【広告】

仙台市の和食のお店「波奈」で亘理名産のはらこ飯を食べたよ☆

 

先日仙台市の県庁付近に用事があり出かけました。

約束の時間までにお昼を食べたかったのだけど、日曜の官庁街はお店が見つからず。

やっと見つけたお店が「波奈」定禅寺通り店でした。

 

f:id:yammydishes:20161018094021j:plain

 

普段だったら一人ではこんな高級そうなお店は入らない。

 

でも時間がないのだし、ほかにお店も見つからないし・・・

なんて、

 

言い訳しつつ(笑)

 

やっぱりおいしいもの食べるのはウキっとしますよね。

 

f:id:yammydishes:20161018094128j:plain

一人のお出かけ、楽しまなくっちゃ。

 

 

f:id:yammydishes:20161018094136j:plain

 

おのぼりサンだけど

堂々としていよう。

f:id:yammydishes:20161018085852j:plain

 

カウンター席に座りました。

ほかに小上がりもあったけど、一人だしお昼にテーブル席は気が引ける。

 

カウンター席に座ったおかげで調理しているスタッフさんが見えてラッキーでした。

 

 

この日の日替わりランチは

Aランチ Japan Xポーク厚切りロースかつ 1480円

Bランチ はらこ飯 1680円

丼ものは

海鮮丼 870円

エビとアナゴの天丼870円

 

ほかにも贅沢秋ランチというものがあったのだけど

私には次の約束もあるし、焚きこんであるはらこ飯なら早く運ばれてくるだろうと思いました。

 

それに、

亘理以外ではらこ飯、食べてみたいじゃないですか!

ちょっと贅沢だったけど

はらこ飯1680円オーダーしましたよ(*‘∀‘)

 

f:id:yammydishes:20161018094300j:plain

 はらこが!!

はらこがたくさん載ってる!

そして大きい!

 

すっごい美味しそう!

 

 

ご飯はね、

すっごくおいしかったです。

はらこ(いくら)がまったりした食感で、味のついたご飯と一緒にたべたらとっても美味しくてびっくりしました。

 

スプーンですくって、やめられずパクパク一気に食べました。

はらこはプリッとしたのも好きだけど、

まったりしたのもこんなに美味しいんですね。

 

 

魚の名前はわからないけど脂ののったお刺身もおいしかった。

茶碗蒸しもおいしかったな~。

 

なんとも贅沢なご飯ですよね~。

f:id:yammydishes:20161018094145j:plain

 

亘理で食べるはらこ飯と違うのは、

亘理の本場は鮭の切り身を煮て、その煮汁でご飯を炊くのだけど、

「波奈」さんのは鮭が焼いてあって、皮に焼き目までついていたことかな。

お味も塩が効いている切り身でした。

私はご飯がおいしすぎて、最初にご飯とはらこを一気に食べてしまいました。

最後に鮭の切り身と卵焼き。

なんだか最後の最後に旅館の朝ごはん的にしちゃったところが

私の失敗といえば失敗かな~。

 

 

 

私はやっぱり、しょうゆで煮た切り身が好きです。

 

だけど地元以外にもはらこ飯が広がり、各地で工夫され作られているのは嬉しいです。

 

全国各地いろんなところで食べられるようになったらいいな。

広がれ!はらこ飯の輪!!

 

 

和食波奈 定禅寺通店 - 早野商事株式会社

和食波奈 仙台店 - 早野商事株式会社

 

www.hotpepper.jp