【広告】

仙台市のカフェ 「シャーレおおまち」の大町ロールが絶品でした。

 

仙台市青葉区大町にあるカフェ「シャーレおおまち」さんに行ってきました。 

 

ビルの3階にあるので、ぶらっと歩いて入ってみようと思うにはちょっと勇気がいるかもしれません。

おいしそうな看板がビルの入り口に立っています。ちょっぴり勇気を出して入店してみると、木がふんだんに使われて、光がふんだんに入るスペースが待っていました。居心地のいい場所です。

 

入りにくかった分、隠れ家を見つけた気分になります。

 

f:id:yammydishes:20150311233448j:plain

 

「シャーレおおまち」は自閉症発達障害を持つ方々への支援をしている法人「ぶれいん・ゆに~くす」が運営しています。

調理している方々は、就労にあたり支援を必要とされている方々です。

 

自閉症発達障害をもつ方々には、スペースに対する感じ方に特性があるといわれています。スタッフが働きやすい環境を考えるイコールお客様の居心地のよさにもつながっているのかなと感じました。

ゆったりした時間ややさしさ、ひだまりを感じます。

 

お店の持つ背景とか理念とか、消費者にとっても応援したいお店かどうかって点で大事だと感じています。でも味も大事。シャーレおおまちさんではランチを頂きましたがとっても美味しかった!

 

それは一口食べてすぐわかる、例えばお砂糖がたくさんはいった美味しさじゃなくて

毎日食べて口に馴染ませたい美味しさなんです。

 

ランチはなんと飲み物つきで700円。ランチメニューは日替わりだそうです。

 

f:id:yammydishes:20150311233406j:plain

 

ごはんは玄米ごはんと白米ごはんのどちらか選べます。

私は玄米ごはんを選びました。

体によさそうなメニューです。素材や調味料にこだわっているそうです。

 

f:id:yammydishes:20150311233328j:plain

 

食後にランチに選んだ紅茶と、おまけの大町ロール。

別腹です(笑)

ドライオレンジとオレンジソースの飾りつけがほんとかわいくて席に運ばれて来た時歓声を上げちゃいました。店内に声響かせてごめんなさい。

 

大町ロールも手作りで作られているそうですが、私のイメージする「手作り」とは全然違う。完成度がとても高くてびっくりです。

 

クリームは軽くてさわやかでよい香りがします。スポンジもきめが細かくて柔らかい。大手メーカーから販売されているロールタイプの菓子を何度か食べたことがありますが、全然負けてません!むしろこっちの方が美味しいかも・・・。

ここでこの美味しさのロールケーキを食べられるとは思っていなかったので非常に感激しました。

 

 

大町ロールはお土産にも買えますが、この日はすでに売り切れ。残念!!

 

f:id:yammydishes:20150311233517j:plain

 

こちらは連れの席に運ばれた紅茶のカップです。

先ほどの「大町ロール」の写真をみていただくと分かりますが、私のところに運ばれたカップと違います。

ひとりひとりに違うカップを使っているのですね。こういうのって楽しい~。

今度来た時どんなカップが運ばれてくるか楽しみになるんじゃないかな~。

 

ごちそうさまでした!!


シャーレオオマチ (Schaleおおまち) - 広瀬通/カフェ [食べログ]