【広告】

岩沼市 金蛇水神社花祭りに行ってきました。

 

5月12日、母の日。

 

娘が私をどこか好きな所へ連れて行ってくれるというので花祭りの時期の金蛇水神社(かなへびすいじんじゃ)が見たくて連れて行ってもらうことにしました。

 

金蛇水神社に行くのはこれで2度目です。

娘よ、素敵な母の日のプレゼントありがとう。娘に運転してもらってどこかに連れて行ってもらう・・・、娘が大人になったんだなぁって思えて、とっても嬉しくて感激なプレゼントでした。

 

 

社殿近くの駐車場は花祭り期間の日曜だけあってとっても混んでいました。途中の道が渋滞になっていたので、臨時駐車場に留めることに。社殿まで少し歩きました。渋滞の中車で社殿近くまで行くよりも早く着いたように思います。

歩きやすい靴で出かけてよかったです。

f:id:yammydishes:20150515230401j:plain

 

金蛇水神社は金蛇様がご神体と言われていて、金運や海上安全と司る神様と言われています。

 

以前お参りしたあとはどうだったかというと、水晶の玉を金蛇が囲んでいる形のキーホルダーを買いもしたのですが、その時就いていた仕事はある程度認められ、お給料もまあまあ頂けたので、金蛇さんに守っていただいたんだと固く信じています。

宝くじにもあたった覚えがありますが、せいぜい1万ぐらいだったかしら?

その記憶は確かではありません。強烈な記憶がないってことは、それなりの当たりでしかなかったのかもしれません。それでも、お金に困らずこれまで過ごしてこれたことは有難いことです。

 

 

f:id:yammydishes:20150515232107j:plain

 

藤棚の下をくぐります。

藤の花がとてもきれいです。

この藤も9本の枝に分かれていることから「九竜の藤」と呼ばれているそうです。

 

 

天気のいい日だったので、藤の作る日陰でゆっくり藤の花を堪能しました。どうしてこんなに藤色って人を高尚でやさしい気持ちにさせるんでしょう?

f:id:yammydishes:20150516221417j:plain

 

 

藤棚を過ぎると小さな川に橋が架かっており階段を上って本殿に行きます。

 

f:id:yammydishes:20150516221546j:plain

 

この川、このようなことを書いてあるものはどのブログでも見つけることが出来なかったのですが、私にはとても神聖な気持ちにさせられる川でした。

ここから先に入っていいか試されているような。

金蛇様が住んでおられるように思われて神妙な気持ちで渡りました。

 

f:id:yammydishes:20150516222846j:plain

 

社殿の上空です。

社殿の中は撮ったら畏れ多いような気がしてしまったので、こんな写真になりました。

 

この左手に、行列ができていました。何の行列か見に行くと、蛇の姿が浮き出ている石が何体か並んでいて、ご利益を求めて石に財布をなでつけながら進んでいるのでした。

 

私は並べなかったです。なんかちょっと恥ずかしい気がして。

 

お金を得るのに、恥ずかしいも何もない、恥をしのんで働く、恥も外聞もなく働く、我を忘れて働く、恥ずかしいなんて甘っちょろい、そういう思いも私の中にはあります。でも今回はそれとは違う気持ちが勝ってしまいました。こんな人だからお金持ちになれないんでしょうね、私。欲しいなら欲しいって大きい声で言える人、体で表現できる人にお金は行くと思います。私が守っているものって何でしょう?「お金なんてなくたって」そんなポーズを私はとってしまったなと思います。ホントはお金様って思うぐらいお金は大好きなんです。

 

 

 

f:id:yammydishes:20150516224657j:plain

 

 

 こちらは金蛇弁財天様です。

同じ境内内にあります。

 

水や川の神様だそうです。

この社殿の前で優しい楽しい空気を感じたのは弁天様が芸能の神様でもあるからかもしれません。なんだかほっとする場所でした。

 

弁財天像の御開帳は7月の第1日曜だそう。参拝しにまた訪れたいな。

 

f:id:yammydishes:20150516231119j:plain

 

 

さて牡丹園の方はどうだったかというとこんな感じです。(5月12日)

f:id:yammydishes:20150516232224j:plain

あれから1週間が過ぎ、花は見ごろを過ぎた模様です。

私たちが訪れた12日の頃は入園料200円でしたが、今はお志での入園となっているようです。

ソースは金蛇水神社(宮城県岩沼市) 禰宜 (@kanahebinegi) | Twitterより

牡丹園に入らず、近くの小山に上って全体を見下ろしている人もいました。山に登る体力があったらその景色もきれいだろうな~と思います。

 

最後におみくじ大公開です。

f:id:yammydishes:20150516233830j:plain

今は静かに待っているのがよさそう・・・な運勢でした。

娘は大吉でした。娘の大吉が一番うれしい母でした。

 

金蛇水神社トップ