【広告】

雉との遭遇

 

 

こちらは散歩中に出会った雉。

f:id:yammydishes:20150715200553j:plain

 

「このまちが好き」という理由の一つに、わたしは木々や草花、鳥や虫などの自然がみじかにあることをあげます。

心を弾ませてくれたり和ませてくれたり、自然があることがとってもありがたいと思います。

 

この日は(6月16日)雉のオスを二羽みました。

着かず離れずでそろって移動していたようにみえたけれど、もしかしたら縄張り争いだったのかしら。

 

 

雉は地震がわかるといわれていて、こちら地方でも東日本大震災の時にはいち早く鳴き声を上げ騒いでいたと聞きます。

また遠くの地震もわかるようで、ネパールの震災の時も、いつまでも「けーんけーん」と鳴き続けていたという話もききました。

 

だれから聞いたかというと、家の裏に雉が住んでいるというご婦人に。

 

 

わたしは、雉が地震がわかるという以上に、家のすぐ裏に雉が住んでることのほうが驚きだったんですけども。

 

雉って思った以上に人の暮らしの近くにいることがわかり親しみがわきました。。