読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
【広告】

山形県河北町 一寸亭本店で冷たいおそばを食べました。

 

山形県河北町にある美味しい肉そばのお店「一寸亭本店」さんに行ってきました。

 

一寸亭山形県河北町

一寸亭。

「ちょっとてい」と読みます。

ここは冷たい肉そばが美味しいことで有名なお店です。

他県からも続々お客さんが訪れるぐらいなんですって。

そんなお店なら食べてみたい。私も夫と食べに行ってきました。

 

11時開店のところ11時20分頃に到着。

すぐにテーブル席に着くことが出来ました。

そのあと続々家族連れやビジネスマンが訪れあっという間に満席に。

早めに到着して正解でした。

 

 

店内の写真は混雑のため撮れず、ありませんが、テーブル席のほか、板敷の座卓席がありました。

いずれも大きなテーブルで、テーブルの間にもゆったりしたスペースがあります。

 

 

夫が頼んだ冷たい肉そばとミニソースかつ丼のセットです。

f:id:yammydishes:20150801205254j:plain

 

肉そばだけでなくどのメニューも暖かい汁か冷たい汁か選べるようになっています。

 

綺麗な汁の色。

 

 

f:id:yammydishes:20150801205630j:plain

 

甘目の汁は、鴨を思わせる味がしました。

ですが、鶏は鴨ではありません。弾力のある固めの噛み心地。

むしろ皮の部分がコリコリして癖になりそう。

 

 

お蕎麦はしっかりした太さと固さがあります。

充実した食べごたえがあるお蕎麦でした。

 

 

 

f:id:yammydishes:20150801210311j:plain

こちらは私が頼んだ冷たいとりそばです。

 

まず一口、ネギ。

おいしいーー。

この煮具合。口の中に入った時の柔らかさ。爽やかな味がたまりません。

 

 

メニュー表には、肉そばと同じだし汁を使っていると書いてありました。

けれど椎茸やネギが加わることにより味に変化が現れるのだとか。

 

 

メニューを読んですっごく汁を飲み比べるのを楽しみにしてました。

 

飲んだらその通り。はっきりと違います。

とりそばは肉そばの甘みにさっぱりと爽やかな味わいを加えていたと思います。

 

 

このお店の魅力って何でしょう?

味は文句ない。また来たい、食べたい味です。

 

けれど、お店のご主人の筋の通ったハッキリした物言いも魅力じゃないかなと思います。

 

 

私たちが行っていた時、板敷きの座卓席にいた家族連れのうち、「おばあちゃん」であろう人が、靴も履かず板間から降りたのです。そしてそのまま板敷きのフロアに上がって行きました。

 

一度目はお店のご主人も何も言わなかった。まさか同じことをするとは思わなかったのでしょう。

 

2度目にそのご婦人が素足のまま土間に降りたとき、ご主人はハッキリした声で注意をしました。

「お連れのお孫さんならしょうがない。大人はダメです。フロアが汚れます」

 

 

私たちは何があって注意をしたのかわかっているけれど、少し離れた席にいた方には何があったのかわからなかったと思う。ハッキリした物言いは時々誤解を生むことがあるかもしれない。

 

でも私は客にこびず注意が出来るご主人の姿が潔いものに思えました。

 

f:id:yammydishes:20150801215854j:plain

 

ご馳走様でした。

www.yachisoba.com