【広告】

楽天モバイルオプションのスマートフォンセキュリティの再起動方法がわかった!

 

昨夜、楽天バイルでオプションで付けたスマートフォンセキュリティが機能していないことに気が付きました。

 

 

おなじくオプションの「あんしんリモートサービス」で電話で朝9時から質問できるので、朝になって早速電話をかけてみました。

 

 

私の症状はこうです。

 

 

セキュリテイアプリを開くと

 

緑背景に「端末は安全です。前回の検査2週間前」と出る。

 

手動でWEB検査もアプリ検査もできない。

 

機種本体【HUAWEI M2-802L】 のアプリ管理画面から「スマートフォンセキュリティ」の、アンインストール、無効化がタップできない。

 

 

 

電話で教えられた対処法は

1、 アプリを閉じて再起動。

  

ホーム画面右下の□をタップし上にフリックすると閉じられる。

そしてホームからまたスマートフォンセキュリティをタップする。

 

2、 タブレット本体の電源を一度落とし、再起動する。

 

 

 

ここまでは、昨日のうちに何度もやっていました。

駄目でした。

 

 

3、スマートフォンセキュリティをアンインストールし再び設定しなおす。

 

私のタブレットの症状では、ホーム画面から上にフリックして削除することができないし、アプリ管理画面からアンインストールも無効化もできなくなっています。

 

 

楽天バイルのオプションを外すということですか?と質問する私。

 

そうではなく、設定画面からアンインストールすることができるのだそうです。

 

まず、ホームから設定画面を開きます。

「プライバシーとセキュリティ」という大きいくくりの中に「セキュリティ」があるのでタップし開きます。

 

「端末管理」を開きます。

 

するとその中に「スマートホンセキュリティ」があります。

そこが有効になっていたので「無効」する。

 

 

するとアンインストールすることができました。

 

 

インストールは最初にした時と同じです。

Playストアからインストールし、最初にもらったライセンスキーを入力します。

 

ホーム画面にスマートフォンセキュリティが戻ってきました。

 

 

開いてみますと、黄色い背景。

早速手動で検査しました。

 

 

もし、「スマートフォンセキュリティ」のアンインストール→再インストールの方法で駄目だったら、あとは配布先の「ソースネクスト」のサポートになるそうです。

 

ソースネクストHPにマイページを作成し、オンライン上で問い合わせをすることになると教えられました。

 

 

文章で分かりやすく質問する自信がないので、楽天バイルで、電話で聞ける段階で解決してよかったと思いました。

 

 

今、アプリ管理画面からスマートフォンセキュリテイを開きますと、強制停止もアンインストールもタップできるようになっています。

 

 

なぜスマートセキュリテイが機能しなくなったのかはわかりません。

 

しかし、アンインストールできなくなったのは、いつの間にかスマートフォンセキュリティをデバイスの管理者に設定してしまったのが原因だったようです。