にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村
ブログ村に参加しています。
応援よろしくお願い致します(*^-^*)

洗濯機の排水ホースから水漏れ。DIYで取り付け修理完了☆

 洗濯が終わった後、床が水で濡れているのに気づきました。

最初は洗濯物の入れすぎで給水がはじけ、洗濯槽の外に水が漏れたのかと思っていたのですが、気になって毎回床を確認していたら、水漏れも毎回だったのです。

それでようやく洗濯機が壊れたのだとわかりました。

 

我が家の洗濯機は東日本大震災の時に仮設住宅に入居した際に支援で頂いたものです。

日立の「白い約束」でした。

立派なものをいただいて、本当にありがたかったです。

 

じゃじゃん。

我が家の「白い約束」くんです。

洗濯機日立「白い約束」NW-7MY

震災の時なので、もう10年たつのですね。

家電の寿命は約10年というので、壊れるのも仕方がない。洗濯機も新しいのを買う気になったのです。

 

せっかくなら容量のもうちょっと大きいの買おうかななんて新聞広告を見たら、給付金が一気に無くなる値段・・・。

それですっかり意気消沈し、あきらめずにどこが悪いのか確かめてみる気になりました。

 

夫とともに洗濯機を倒し、まずは手探りで濡れている個所を探しました。

排水ホースの付け根でした。そこをよく見ると穴を発見!!

もしかして・・・これだったら交換して取り付けたらなんとかなりそう?

 

とりあえず絶縁テープで穴をふさぎました。

下↓ 閲覧注意

汚れ部分がぎょえーーー。

 

f:id:yammydishes:20200629222453j:image

お目汚しすみません。

こんなに汚れてるんじゃ、ずっと前から少しずつ漏っていたのかもしれませんよね。

 

絶縁テープで穴をふさいでから、それまで溜まっていた衣類を洗濯。

この時点でもう水漏れしなくはなったのですよ。

このままでもいいかなとは思ったのですが、、、ね(^_^;)

楽天市場で探したら「白い約束」の純正排水ホースがありましたので、交換することにしました。

 

なんと!送料込み1000円ぐらいでした。

8万円から10万円を考えていたのが1000円ですよ。諦めずに洗濯機の底を確認するものですね。

でもここまではそんなに安心もしていなかったの。なにせ取り付けしてくれるのは夫。

ホースを買ったあげくに交換できないなんてことありそうですからね。

 

洗濯機は仮設住宅から今の新居に引っ越しするときに、取り付けに専門の方が来てくれました。

念には念をいれて設置してくれたみたいで、なかなか古いホースが外れない。どうやら接着剤も使った様子。

 

なので、ホースを外すときにペンチで切り込み入れつつマイナスドライバで剥がしたりして外しました。

そこがちょっとだけ難儀だったところかな。

でも洗濯機を倒してから30分もたたずに修理完了の簡単さ。

得意げな夫であります。

洗濯機の排水ホース交換

新品に交換。きれいな排水ホース。

このあと2回洗濯したけど水漏れなしです。ようやく安心!!

 

我が家の洗濯機、やはり10年は経っていますので、もしかしたらまたどこかダメになって購入する日が遠からずあるのかもしれません。

でも今回、DIYで修理できるという経験ができたのは大きいです。

節約できたのはほんと嬉しいですけど、それ以上に、洗濯機に愛着が増したのですよね。

1か月に一回のペースで洗濯槽の掃除とかしてますけど、ますますお手入れに身が入りそうです。大事にしますよ~(*^-^*)